八ヶ岳の花
シナノキンバイ
チョウノスケソウ
コマクサ
オトギリソウ
ウルップソウ

ウメバチソウ
ベニバナイチヤクソウ
ミヤマオダマキ
イワベンケイ
ミヤマダイコンソウ
ミヤマダイモンジソウ

ゴゼンタチバナ
ハクサンイチゲ
シロバナヘビイチゴ

ヒメイチゲ
イブキジャコウソウ
マルバイチヤクソウ
イワカガミ
イワウメ
コミヤマカタバミ
キバナシャクナゲ
ミヤマキンポウゲ
キバナノコマノツメ
クロユリ

ミヤママンネングサ
ミヤマアケボノソウ
ミヤマキンバイ
タカネナデシコ
オサバグサ
オヤマノエンドウ
タカネニガナ
タケシマラン
ツバメオモト
ツクモグサ
ツマトリソウ
ウスユキソウ
コケモモ
ホテイラン

八ヶ岳の花


チョウノスケソウ
6月中旬〜7月上旬
赤岳、横岳、硫黄岳

 ぼくのイメージの中で八ヶ岳のお花畑を代表するのはこのチョウノスケソウだ。 岩だか土だかわかんないようなゴチゴチの火山岩にへばりついた絨毯状の葉のあちこちから真っ白な花弁を突き上げ、稜線の登山道周りのそこかしこに咲き誇る姿が、岩山としての八ヶ岳にふさわしい。 
八ヶ岳の花トップへ戻る

山岳ガイド登山のご案内

AlpineGuide 青兵衛/青木昭司