2004年春
6月2日
谷川岳 一の倉沢
烏帽子南稜



朝焼けの中テールリッジを目指す。
入梅真近の噂。関東とはいえここはちょっと遅れる?

出だしのチムニー。朝一のためちょっと濡れ気味。

テールリッジの先行者。
この日は中央稜とカンテに各1パーティー
とても穏やかな良い1日


快適にピッチを伸ばす。雪渓がちいちゃい?春の快適アプローチです。
滝沢スラブには見えてなかったブロック?

馬の背リッジを快適に越すと終了も近い。近過ぎ?
もう一本か!? とかいいつつ後ろのブロックとかが緩まんうちに
さっさと登って帰ろというのが内心。

6ルンゼ〜同下降。出会い12:00せみの声に迎えられた。
とても気持ちの良い1日でした。

山岳ガイドトップページ


お問合せ

資料請求