6月8日 白馬岳〜唐松〜五竜



梅雨入り前の静かで美しいこの季節に・・・、
いつも遠く眺めることの多かった山稜へ

つくも草。

八ヶ岳のつくも草より小ぶりで引き締まった感じなのは
土地柄というものでしょうか?

不帰の剣へ

この時期の縦走はブロックの処理がめちゃ悪

6

もうひと山、鹿島槍への予定は夜から早朝の嵐で中止
下山脱出の覚悟を決めると晴れてくるのは何故だ?
長い縦走は時間管理も難しい。

「毎度ぉー。」
「じゃ、また。」

山岳ガイドトップページ


お問合せ

資料請求