阿弥陀岳北稜


初めての冬のバリエーションルートは阿弥陀岳北稜で。
稜上は支点になる木の豊富な藪尾根〜10mほどの壁2つ、
こじんまりとしてますが初めてのロープワークの実践には最適です。 
沢道から入る場合は滝まで上がらず早めに尾根へあがるのが良いです。
中岳沢は斜面が見えない降雪中に 「雪崩の判断をする」 ということ自体ができないので同下降。

ナイフリッジ 

岩場

山岳ガイドトップページ


お問合せ

資料請求