奥穂高岳
 

春 4月も15日を過ぎると穂高が恋しくなってくる。 
まずは恒例で新穂高経由で西穂の稜線から岳沢、奥明神沢の様子を眺める。
20日ころ、上高地へのバスが通じたら上高地に下りるのも良い。
4月末、小屋が開いたらまずは奥穂を目指そう。 
上高地の雪は毎週惜しげもなく解けてゆく。 
なるべく早い時期に行きたいと思うのはただのせっかちだろうか? 



5月1日 本谷橋はあるのだろうか


ザイテングラードへ。
小豆沢は写真左奥穂直登ルンゼからの雪崩に注意。
嫌な雪のときはザイテンに上がる
ただし途中からザイテンへ上がる場合
雪壁に踏み込むことでで表層を誘発しないラインを選ぶこと

稜線上の安息の地 穂高岳山荘 
温かそうな屋根が雪の下です

山岳ガイドトップページ


お問合せ

資料請求