西穂高岳〜奥穂高岳 


夏はメインの仕事場になっていますが、春はやっぱり何度行ってもそのたびに刺激的。
 5月以降であれば奥穂〜西穂は1日でのプランニングも可能になってくる。 
5月の安定期なら岳沢へのエスケープは随所で可能。 
エスケープルートもブロック雪崩で使えない期間があること等を知っていなければなりません。

5月5日雪質は上々


突然人通りの増えた稜線 昼近くなり雪質も悪い

山岳ガイドトップページ


お問合せ

資料請求