奥穂高岳南稜

日本登山史にその名を残すウエストン卿が登った格調高いクラシックルート。 
実は上高地〜奥穂への最短コースです。 
河童橋から見る穂高岳のテーマはやっぱり西穂〜奥穂〜前穂ですが
奥穂南稜は次なる秘めたバリエーションテーマ。 
ウエストン卿にあやかってぜひガイド登山を!
次がこぶ尾根 次が明神という営業^^
 残雪期もお勧めです!


5月19日

午後より晩にかけて奥穂はあられ。
天狗沢がブロック雪崩れシーズン入り。
各ルートとも稜線泊まりで早朝下山がよさそうな気配

上空の寒気により午後よりあられ。
奥穂〜穂高小屋へは顔が痛い吹き付けだった。
このシーズンは熱雷が発生しやすかった

トリコニー付近から振り返る

山岳ガイドトップページ


お問合せ

資料請求